« お散歩セット!! | トップページ | 紳士? »

2008年3月16日 (日)

F2 QRV

F2oscF2osc21200MHz A1でQSOする時は、できる限りJA2IGYビーコン(F2の無変調時の搬送波)を聞いて周波数を較正するようにしています。そのため、周波数を指定してQSYしても100~200Hzくらいの周波数偏差に収まり、HFと全く同じようにQSOできます。

しかし、2400MHzでは10kHz近い周波数のズレは当たり前ですので、A1では相手を見失ってしまう可能性が高いです。近くの強力な局が見つけられないと冷や汗が出ます Hi。そこで、F2でQSOするための装置を作りました。

F2oscPTTを押しながらキーを打つという最も単純な仕組みです。スタンバイ回路や頭切れ防止回路などは付けていません。送信は圧電スピーカーでモニターします。発振回路はCalKitのパクリです。

マイクコネクタのハンダ付けで意外に手間取り、製作に4時間ほどかかりました。コンテストの10数秒の交信のために何時間もかけて準備するマイクロ波…これが面白い!!

|

« お散歩セット!! | トップページ | 紳士? »

自作」カテゴリの記事

コメント

次にASQさんがこちらに来られる(11月?)までに2400MHzも何とかしなければ。

投稿: PQM | 2008年3月16日 (日) 19:35

関東でも2400のCWはF2が主流です。PTT押しながらサイドトーンでやってますhi。

投稿: JH1RYE | 2008年3月16日 (日) 23:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183043/40513378

この記事へのトラックバック一覧です: F2 QRV:

« お散歩セット!! | トップページ | 紳士? »