« レンタカー仕様 HFホイップアンテナ | トップページ | 2008年7月11~12日 土岐市 »

2008年7月10日 (木)

1.9MHz 最強のアンテナ?

Invvradial_fig_21.9MHzのフルサイズダイポールを張ろうと、エレメントの端を持ち上げる方法を考えてみました。しかし、これが決定版と言える方法はありませんでした。都市部では、全長80mのアンテナを張れる場所を探すのは困難ですので、これ1種類だけを持って移動運用するのは、ある意味でギャンブルです Hi

そこで、いつもの逆L型アンテナに何らかの細工をして、打ち上げ角を下げる方法を探っていました。MMANAで計算すること数ヶ月(笑)、1/4波長逆L型ワイヤーから30°ほど角度を付けて、1/4波長のラジアル(地面に這わせたワイヤー)を張ると、MMANAの計算上では1/2波長ダイポールを上回る利得が得られることを発見しました。

これがもし本当ならば、エレメントの端を持ち上げるポールは1本で済み、さらに3.5MHzでのラジアルの同調を無視すれば、バンド切り替えのギボシも1本でOK、という、ダイポールを超えた最強のアンテナになります。机上の空論でないとしたら凄いです…

Invlradial_2週末に時間があれば、8N1HQをQRPで呼ぶなどしてテストしてみます。

|

« レンタカー仕様 HFホイップアンテナ | トップページ | 2008年7月11~12日 土岐市 »

自作」カテゴリの記事

コメント

MMANAでのシミュレーションは自由空間、それともリアルグランド?
サンゴの砂浜だったら完璧かも。

投稿: | 2008年7月11日 (金) 05:44

リアルグランド0.0mです。
実際は○軍基地で(バキッ

投稿: JO2ASQ | 2008年7月11日 (金) 08:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183043/41790249

この記事へのトラックバック一覧です: 1.9MHz 最強のアンテナ?:

« レンタカー仕様 HFホイップアンテナ | トップページ | 2008年7月11~12日 土岐市 »