« QTH速報 2009年3月8・9日 | トップページ | 2009年3月8日 西日本ハムフェア »

2009年3月11日 (水)

2009年3月7日 西日本ハムフェア往路

33083510九州へは山陽道、中国道の2通りのルートがあります。中国道の35県、33県はサテライトCW/SSBで運用したことが無かったので、今回は中国道経由にしました。

中国道のPA・SAの多くは北と南に山があり衛星の見える時間は限られますし、地形による干渉でダウンリンクが突然弱くなることも。最悪の場合ダンプ・トラックからの送信波でカブり…。PA・SAでのサテライト運用は決して快適ではありません。

最初のFO-29 MEL17°東パスでの真庭市では、パスの途中、真横に背の高いトラックが停車し強制LOSとなりました。一般に中国道は交通量が少なく閑散としていますけど、油断できません Hi。

三次市のFO-29天頂パスはロケが悪く10分ほどしか見えず。岩国市のVO-52とFO-29連続西パスはロケが比較的良く、それなりにできました。

夜の部の最初は、ローバンドのリクエストが多かった八女市。特に3.5MHzのCONDXが良かったようで凄いパイルでした。1エリアの局が+40~50dBで聞こえ、最後に/6が付く乗り込み移動局かと耳を疑いました。西側10数mの所に九州道の防音壁があり、さらに東側は貯水池。これらが反射板となり、ロケ的にFBな条件だったと思われます。コンテストもこのようなロケでやったら良さそう Hi

この夜はVO-52とFO-29が短い間隔で交互に来ました。筑後市三潴郡大木町柳川市みやま市と連続運用。この辺りはどこも平地なので、駐車スペースさえ見つければ運用は容易です。三潴郡大木町は何故か4回目の運用ですし、柳川市も昨年(この時はLBしか運用しなかった)と同じ場所です。

40082最後は大牟田市で隣の車に向けてマイクロ波を発射する儀式(笑)の後、リクエストがあったローバンドに出ました。20県でLBに出ても時間帯によってはあまり呼ばれませんが、九州のLBは深夜でも確実に呼ばれて楽しめます。

|

« QTH速報 2009年3月8・9日 | トップページ | 2009年3月8日 西日本ハムフェア »

移動運用」カテゴリの記事

衛星通信」カテゴリの記事

コメント

今回もNEWをたくさんありがとうございました。
SATでは2度もコールして、申し訳ありませんでした。一度目のコールバックが(AGCがかかって)不確実だったもので、失礼しました m(__)m

投稿: JH3HGI | 2009年3月12日 (木) 07:49

いつもありがとうございます。
こちらはAGCがかかっても大抵は聞こえますが、
風が強くてアンテナがそっぽを向くとお手上げです Hi

投稿: JO2ASQ | 2009年3月12日 (木) 21:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183043/44317234

この記事へのトラックバック一覧です: 2009年3月7日 西日本ハムフェア往路:

« QTH速報 2009年3月8・9日 | トップページ | 2009年3月8日 西日本ハムフェア »