« 2009年5月29日 春日井市 | トップページ | 2009年5月集計結果 »

2009年6月 1日 (月)

IC-706のキージャック接触不良

29日夜まで異常が無かったIC-706mkIIGMが、翌朝になると突然キー入力を全く受け付けなくなりました。JF1KICさんから接触不良の話を聞いたことがあったので、同様の症状と推測し、自分で修理することにしました。

キージャック部分は、上面パネルを開けると容易に手を入れられます。キージャックのハンダ部分に、ひび割れなどの機械的な不良は見当たりませんでした。ところが、キージャックの端子から回路へ向かう部分の配線に、不自然な形に断線した銅箔パターンと、ボロボロになったハンダの欠片が見つかり、黒いススが付着していました。

基板をアルコール付き綿棒で清掃した後、ハンダブリッジで銅箔を接続したら正常動作しました。その後、綿棒で液体フラックスを塗って酸化防止処理を施し、修理完了。

この部分にチップ部品等が付いていたかは不明ですが、普通の使用方法で焼損することは無いはずです。数日前、電源を接続した際に、+側の電源線を誤ってシャーシに触れてしまい、キージャック付近で火花を飛ばしたことがあります。その時の傷が大きくなったのでしょうか。

| |

« 2009年5月29日 春日井市 | トップページ | 2009年5月集計結果 »

自作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: IC-706のキージャック接触不良:

« 2009年5月29日 春日井市 | トップページ | 2009年5月集計結果 »