« マス埋め | トップページ | パドル買い替え »

2009年11月30日 (月)

1200MHz故障の原因

先週の1エリア遠征で、突然聞こえなくなった1200MHz。N-Pコネクタ芯線のハンダがすっぽ抜けているのを発見し、修理しました。

それでも、やはりダメ。超・近距離なら送受信とも確認できるものの、実用範囲には至らず。

リグは異常が無いようなので、アンテナを何気なく見ていたら、ループアンテナのケーブルに付いているN-BRコネクタがグラグラ。念のため分解すると…。

Nbr

網線がボロボロになり、芯線に巻き付いてショートしていました。

無線機はボロボロでもOPは元気です Hi

|

« マス埋め | トップページ | パドル買い替え »

自作」カテゴリの記事

コメント

ケーブル、コネクター類は定期的な点検が必要ですね。
 年末年始は楽しみにしています。

投稿: PQM | 2009年12月 1日 (火) 18:10

今年も沢山のQSOありがとうございました。
年間マルチバンドおなじみさんランキングでは、
PQMさんが144~2400MHzで1位です。

投稿: JO2ASQ | 2009年12月 1日 (火) 20:22

/6 福岡県前原市にて交信ありがとうございました。
鳥取で見せていただいた1.9アンテナが完成しました(=゜ω゜)ノ
その日は160mだけで83QSOできました!
これからドンドン移動するつもりです。ありがとうございました( ^ω^ )

投稿: JN4THO | 2009年12月 1日 (火) 23:41

160mで83QSO…すごいです!

投稿: JO2ASQ | 2009年12月 1日 (火) 23:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1200MHz故障の原因:

« マス埋め | トップページ | パドル買い替え »