« 2009年12月6日 愛知郡東郷町・西加茂郡三好町 | トップページ | 名古屋市RTTYローラー »

2009年12月 9日 (水)

グリッド・ロケーターの求め方

私のQSLは全て、運用地のグリッド・ロケーター(GL)を記載しています。

これはカーナビで緯度・経度を記録しておき、JARLのホームページにあるEXCELスプレッドシートで変換したものです。

記録をうっかり忘れた場合や、モービル以外からの運用では、Grid Locator Calculatorを使っています。運用した場所をクリックするとGLが表示されます。

「カラス天狗」のQSLを作った時は、書店で国土地理院の地形図を買ってきて緯度・経度を読み取り、手計算で求めました。今は便利になりました Hi

|

« 2009年12月6日 愛知郡東郷町・西加茂郡三好町 | トップページ | 名古屋市RTTYローラー »

移動運用」カテゴリの記事

コメント

こんな便利なサイトがあったとは。さっそくブックマークしました。いや~、本当に便利だ。

投稿: JS3CTQ | 2009年12月10日 (木) 12:24

移動先で、緯線・経線の位置が一目で分かるようなツールがあると、
一瞬で隣のスクエアにワープできて便利なのですが…

投稿: JO2ASQ | 2009年12月10日 (木) 22:32

その昔ラジオの製作誌のコンテスト欄(ed JN3PYQ大日向氏)に関西VHFコンテスト対策として、2、3、4、5エリアの地図にサブスクエアーまで記載されたものが、ありました。
何年の何月号だったか忘れてしまいましたが・・・

投稿: JK2VOC/Yoshi福田 | 2009年12月12日 (土) 19:51

GLの詳細地図、あると便利そうです。
ただ、珍GL同士が接している所や、
U/SHFでGLを追いかけている局へのサービスでしか役に立たず、
実際に使う機会があるのかは分かりません Hi

投稿: JO2ASQ | 2009年12月12日 (土) 23:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: グリッド・ロケーターの求め方:

« 2009年12月6日 愛知郡東郷町・西加茂郡三好町 | トップページ | 名古屋市RTTYローラー »