« 2010年3月12日 弥富市 | トップページ | 姶良市予定 »

2010年3月14日 (日)

2010年3月14日 みよし市

20385_2移動機材の点検を兼ねてみよし市へ移動。

13時から14MHzで開始。近距離が開けている気配は無く、今日はハズレかと思ったところ18~28MHzが好調。予定の14時をオーバーし、前回の豊明市移動の予定を変更して、この場所で135kHzを展開。通行人が多く、風も強かったため「40m逆L(垂直部分5m)+ラジアル100m+水中投げ込みアース」の構成です。

ところが、用水路にはわずかしか水が無く、アースとして機能していない様子。さらにアンテナのインピーダンスがこれまでに無い異常に高い値を示し、1:2のトランス(200Ωに変換)を通してもSWR=3程度に落とすのが限界(FCZ研究所のキットで測定)。つまり、インピーダンスが200Ωよりも高く、放射電力がかなり小さいようです。通常、アスファルトの路面では153kHzの放送はS7~8程度で聞こえるのに、この場所ではS3~4。

このような「アースが機能しない状態」は初めて見ました。対処する方法はアースマットしか無いと思われます。さらにバンド内を行き来するノイズが現われ、Argoの画面もぐちゃぐちゃになりました。

また、RTTYをワッチするためロングワイヤーを10mに切り離し、7MHzでマッチングしてみたところ、これも異常にインピーダンスが高いことが分かりました。地面の性質が一つの要因であると考えられます。

予告して移動する時は、素性が分かっている場所で移動する方が確実のようです。

|

« 2010年3月12日 弥富市 | トップページ | 姶良市予定 »

移動運用」カテゴリの記事

135kHz」カテゴリの記事

コメント

1.9 の逆Lで運用されている方は、高いインピーダンスに悩まされているのですね。ji1の某氏の書き込みにもありましたし、私も体験しました。短縮のダイホールのほうが簡単かなという気はしますが。それでも、50m位は必要か。
アナライザーがあるので逆Lをスケールダウンして素性をさぐります。ちっとしたことで、インピーダンスがはねあがって、なぜなのかよくわかりません。

投稿: nh*h | 2010年3月20日 (土) 21:18

こんにちは。
私は逆に3.5のインピーダンスが低過ぎて困ることがあります。
インピーダンスの扱いは難しいですね。
3.5MHzの超短縮アンテナだけは未だに自作できません。

投稿: JO2ASQ | 2010年3月25日 (木) 22:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2010年3月14日 みよし市:

« 2010年3月12日 弥富市 | トップページ | 姶良市予定 »