« 帰宅 | トップページ | 2010年4月30日 北海道2日目 »

2010年5月 9日 (日)

2010年4月29日 北海道1日目

出発時の天気は大荒れ…。

行きのフェリーは垂直方向の揺れが激しく、下から叩きつけられるような衝撃や、ストンと落とされるような一瞬の無重力感の連続。ベッドで横になっていても目が回り、立ち上がることができなくなりました。船が接岸し、揺れが収まってから、ようやく歩けるように。到着時には絶食状態で、既に体力を消耗しグッタリ。

こんな状態でもリクエストがあります。まずは行かなければ始まりません。暴風雨で時々タイヤがスリップする中、最初の目的地である恵庭市へ。VO-52で第一声の後、2.5mホイップで3.5MHzと1.9MHzを運用し、江別市へ。強風で伸縮ポールを伸ばすことも困難です。風が弱まったタイミングを見計らって素早くポールを伸ばし、ロープを引っ張って固定。LBの準備に普段の何倍もの時間が掛かりました。堤防上で飛びは良かったようです。

さらに、暴風雨で視界が効かない中、ナビを頼りに周囲に何も無いはずの石狩市の畑に到着してLB第3弾、最終交信は0時36分でした。実質12時間以上、飲み食いが全くできなかったので、札幌市北区あいの里公園にあるコンビニへ駆け込み。北海道のコンビニは24時間営業が少なく、ここのロー○ンは本当に助かりました。翌朝のFO-29に備えてあいの里公園で仮眠。

|

« 帰宅 | トップページ | 2010年4月30日 北海道2日目 »

移動運用」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183043/48316805

この記事へのトラックバック一覧です: 2010年4月29日 北海道1日目:

« 帰宅 | トップページ | 2010年4月30日 北海道2日目 »