« 帰宅 | トップページ | 2011年9月18日 道北移動2日目 »

2011年9月21日 (水)

2011年9月17日 道北移動1日目

今回の大移動は、サテライトでの運用が少ない貴重な道北方面。交通手段が限られており、羽田-紋別便を利用しました。羽田空港の利用は初めてです。

連休中は羽田空港の駐車場が満車になると情報があり、予約も既にいっぱい。前日の夜に羽田空港に入り、現地で宿を確保する予定でした。しかし、東名高速の何か所かで大雨と渋滞に遭遇し、羽田到着は午前2時前。宿の確保をあきらめ、蒸し暑い中での車中泊。この時点で既に「大移動は大荒れ」の法則が…。

荷物を受け取り、紋別市内の駐車場で14時のFO-29に合わせてSATだけ急いで準備。SATが終わった頃から雨が強くなりました。ローバンドが運用できる場所を探して湧別町方面へ。

011901192紋別市の市街地は南側に山があるため、SATが運用できる場所は少ないです。さらに、雨の中では、農道などの未舗装の場所は危険。この手の失敗にはもう懲りました。そして、携帯電話が圏外になるという、ある意味で最大の難題が待ち構えています。

舗装されている公園の駐車場で、予定より少し遅れてのスタート。最初の10MHzは45分間で75QSO。さすがに聞こえる局が多い! 上のバンドに行くに従って聞こえる地域が遠くなり、24MHzと28MHzはScのみ。7MHz RTTYや3.5MHz CWでも、いつもより多くのコールをいただき、7MHz CWに出る時間はごくわずかでした。

雨の中、紋別郡湧別町に向かう途中で重大なトラブル発生。走行中にETCとカーナビが異常動作して、シガープラグから電圧が出なくなりました。これでは無線用のバッテリーが充電できず、長時間の運用が不可能になります。予備の100V変換器も動作しないので、車の故障です。幸い、バッテリー上がりでは無いことが確認できました。

紋別市の運用でバッテリー容量の大半を使い切っており、7MHzなどはパワーを絞って運用。LBの運用が終わった後に明るい場所に移動し、ヒューズをチェックするも異常なし。ロードサービスに電話で聞いてみても、そのような故障には対応できないとのこと。また、紋別空港のレンタカーは、飛行機が発着する12~14時しか営業していません。

さらに、雨で視界が悪い中、予備の100V変換器を車外に落としたことに気付かず、タイヤで踏み付けてしまいました。これで、電源事情は非常に厳しくなりました。紋別市内から離れると、対応が非常に困難になりそう。翌日の運用予定を断念し、中頓別町SATだけは死守するか…。

|

« 帰宅 | トップページ | 2011年9月18日 道北移動2日目 »

移動運用」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183043/52793469

この記事へのトラックバック一覧です: 2011年9月17日 道北移動1日目:

« 帰宅 | トップページ | 2011年9月18日 道北移動2日目 »