« 2011年11月19日 JARL岐阜県支部大会 | トップページ | 2011年11月26日 8J3SIMAI/3 長浜市 »

2011年11月23日 (水)

2011年11月23日 あま市・津島市

2039shf東京UHFコンテストを最初の1時間だけでも聞きたくなり、お手軽移動しました。場所的にはUHFで飛ぶような場所ではありませんけれど、同一市内で迎撃移動をされたJF2IMUさんのご厚意により、10GHzまでの通信実験ができました。

あま市では距離が遠かったようで10GHzはNG。オール九州コンテストが開催されていたので10MHzに出ようとすると、10.135以下がノイズで使えない状態でした。

津島市では10.1GHzまで交信できました。なお、UHFで1エリアの局は確認できませんでした。こちらにアンテナを向けることは無いでしょうけれど…。

20393 200935600MHzは1W 15エレループ、10.1GHzは70mW オチョコ単体です。10.1GHzのEIRPは5600MHzよりも30dBほど小さいです。私の5600MHzと10.1GHzの信号強度は、50Wと50mWを比較するような違いがあると思います。パワーアンプとアンテナの強化が急務です。

これまで、5600MHzまでは同軸切替器と電源スイッチを常設して、すぐに運用できるようにしていました。10.1GHzは同軸と電源の両方を差し替える必要があるので、帰りに大須に行き、電源ケーブルを分岐させるための部品を追加。これで、同軸ケーブルの差し替えだけで10.1GHzにQSYできます。

東海QSOコンテストや東海マラソンコンテストで、10GHz1交信20点の準備ができました。(ただし、来年の東海QSOコンテストは大移動の予定あり…)

|

« 2011年11月19日 JARL岐阜県支部大会 | トップページ | 2011年11月26日 8J3SIMAI/3 長浜市 »

移動運用」カテゴリの記事

コメント

こちらこそ、ありがとうございました。
2.4GHz以上は、コストが高いと言われますが
重要なのは、近くにアクティブな方が見えるかが
鍵と思います。
今日の5Gは、7km以上軽く飛びました。
(堤防の上に停めた車の窓に付けた10ele+2W)
印象的には、1200MHzと大きな差が無いように
感じています。
10Gは、別としても5.7GHzまではQRVする価値大です。

投稿: IMU | 2011年11月23日 (水) 23:05

7km以上飛んでいたのですね。
六甲山-大阪間での運用結果では、
5600MHzは2400MHzよりも強いことがありました。
名古屋周辺でどこまで飛ぶか楽しみです。

投稿: JO2ASQ | 2011年11月24日 (木) 23:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2011年11月23日 あま市・津島市:

« 2011年11月19日 JARL岐阜県支部大会 | トップページ | 2011年11月26日 8J3SIMAI/3 長浜市 »