« 2011年12月23日 北海道1日目 | トップページ | 2011年12月25-26日 北海道3日目以降 »

2011年12月29日 (木)

2011年12月24日 北海道2日目

KyowaIwanai_snow1前日から続く猛吹雪。朝は多くの除雪車が出動していました。こんな時は運用場所に困ります。除雪していない所は雪の下に何があるか分からず入れませんし、道端で運用すると除雪車から放出された雪の直撃を受けます。

共和町は以前に運用したことがある、港の近くの工業団地。建物の陰に入っても猛烈な風が吹いてきます。路面は除雪されてツルツルに凍結しており、サテライト用の三脚と、重石のポリタンクは風が吹くと簡単に滑っていきます。寒さでカチンコチンに固まった同軸を両膝で挟み、三脚が倒れないように車内に引き込みながら運用しました。

Ant_syuriIwanai岩内町も建物の陰で風を避けようとしました。この時間は最大瞬間風速17.2m/s(気象庁データ:共和)と猛烈な風で、釣竿アンテナが何度も倒れたり引っ込んだりしました。サテライトの三脚を上げた直後、強風でアンテナが倒壊し、雲台が割れてしまいました。非常用に取り出せるようにしておいたモビホでVO-52を何とか運用。この後の対応を考えなければなりません。

Kamoenai1 あらかじめ調べておいた岩内町のホームセンターで補修用部品を調達。穴開きの金具をインシュロックタイで縛りつけて添木にする方法で、強度的には何とか確保できました。また、登山靴では足元が冷えて困るので、雪用の靴を現地調達しました。暖かくて滑りません。これはおすすめです。

仁木町はトイレ付きのチェーン脱着場で運用。ONになると情報があったFO-29をここで狙います。すると、クレーン車やパトカーが何台もやってきて、警察官がメガホンを持って道行く車に何やら説明を始めました。どうやら国道5号の共和町方面が事故で通行止めになった様子。たちまち数100mの渋滞ができました。これでは夜に予定していた神恵内村に、いつ到着できるか分かりません。

そこで、国道229号の積丹町経由で迂回することを決断。走行距離は約100km。積丹町の市街地を超えると通行する車も少なく、除雪も進んでいません。時々地吹雪となって視界が悪くなり、路面状況も悪く運転が困難な所もありました。そして17時過ぎにようやく神恵内村に到着。

Kyowa_snow1 Kyowa_snow2前日と同様、ワイヤーアンテナの先端は雪山に埋めて固定しました。先端に巻き取り用リールを付けてあり、新雪の上に置くと埋まって自動的に固定されます。サテライトは強風でビーム合わせが外れることもあり、さらにスノーノイズ+激しいパイルによるAGCでかなり苦戦。7L3AEOさんのサテライト市町村クリアは無事に完了できました。(今回、ボイスレコーダーを忘れて録音ができていません。VY SRI)

最後のVO-52は泊村で運用。その後、さらに吹雪が強まり、視界が悪く運用場所の確保が困難になったため、予定していた共和町LBは中止しました。全てが雪に埋まってしまい、どこが道路かを識別することも難しい状況では、やむを得ません。期待された方には申し訳ありません。

|

« 2011年12月23日 北海道1日目 | トップページ | 2011年12月25-26日 北海道3日目以降 »

移動運用」カテゴリの記事

コメント

 山口では想像も出来ない世界ですね。

投稿: PQM | 2011年12月29日 (木) 17:08

愛知でも想像できませんでした。

投稿: JO2ASQ | 2011年12月30日 (金) 18:32

VKでも想像できないですね・・・。

それにしてもご無事でなにより。
吹雪となると真昼間でも完全に視界がシャットダウンされます。

やっぱり寒いのは苦手です、HI。

投稿: VK3EHG | 2012年1月 9日 (月) 17:09

VKは暖かそう…
それにしても、数年に1度の大雪に当たりました。運が良すぎ Hi

投稿: JO2ASQ | 2012年1月 9日 (月) 19:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183043/53598108

この記事へのトラックバック一覧です: 2011年12月24日 北海道2日目:

« 2011年12月23日 北海道1日目 | トップページ | 2011年12月25-26日 北海道3日目以降 »