« 2013年5月5日 北海道9日目 | トップページ | 2013年5月19日 長野2日目 »

2013年5月24日 (金)

2013年5月18日 長野1日目

いよいよEスポシーズンの始まりです。なかなか行く機会が無い長野方面に移動することにしました。長野県といっても広すぎるので町村マニア向け移動では1泊2日で回りきれません。高速道路沿いでSATとローバンドの需要がある所を早回りです。

朝6時過ぎから塩尻市で開始。こんな時間から早くも赤い国分寺。局地的なオープンで不安定ながら28MHzまでQSO。ただし次の8時台のFO-29を東筑摩郡筑北村で運用するために途中で打ち切りました。

筑北村でもイオノグラムは赤。しかしいったん落ち込むと何も聞こえない「赤い割には聞こえないコンディション」。この日は山川が一日中赤かったものの、国分寺は青いことが多く、本当のオープンとは言えないかもしれません。

千曲市に行くとEスポは終了。10MHzだけ運用して早々と撤収。

埴科郡坂城町は珍のはず。しかし廃バンドで、14MHzは結構いけるものの上のバンドは脱落。しかもJクラスタにすぐ上げる常連局がいないため、あまり呼ばれず。7MHzが完全に死んでおり、気温が上がって周囲はエアコンを動かしている車ばかり。ノイズで受信が厳しくなってお手上げでした。

東御市は21MHz止まり。ただし8エリアは28MHzまで開けていました。夜のローバンドまで某局のリクエストのために離脱。小諸市でちょっとした渋滞に巻き込まれて時間切れ、ここではコンディションが良さそうだったものの14MHzだけという変則パターンでの運用。

東御市の東部中央公園でローバンドを展開。Jクラスタが止まったため、ローバンドでQSOした局の多くは私の出現パターンをご存知の方ばかり。ハイバンドは昼間よりは少し上がった感じでした。

上田市に行くと西日本の6mが長時間の大オープンの様子で、46県とQSOできました。さらにFO-29を運用。早朝から暑い中での運用で体力を使い果たし、21時で閉店しました。

|

« 2013年5月5日 北海道9日目 | トップページ | 2013年5月19日 長野2日目 »

移動運用」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2013年5月18日 長野1日目:

« 2013年5月5日 北海道9日目 | トップページ | 2013年5月19日 長野2日目 »