« 2013年5月3日 北海道7日目 | トップページ | 2013年5月5日 北海道9日目 »

2013年5月15日 (水)

2013年5月4日 北海道8日目

朝6時台のVO-52を宿の近くで運用、朝食後、前日と同じ場所で7MHzと10MHzを運用。最後はFO-29。奥尻滞在中にEスポはカスリもしませんでした。

運用終了後は奥尻島津波館を見学。記録映像が大変印象的だったことと、東日本大震災との違いで疑問に思っていた点がよく分かったことが良かったです。

Okushiri4 Okushiri5 Okushiri6

Okushiri7 Okushiri8 Okushiri9

これまで悪天候に悩まされてきたところ、ようやく風の無い静穏な天気になりました。ただし気温は平年より低め。

帰りのフェリーは観光客で満席。普段は大広間で寝ているのですが、満席で椅子席、さらに昼食抜きだったため酔い止めを飲んでも船酔いしました。

せたな町に渡った後はハイバンドを運用。コンディションは相変わらず悪く、14MHzすら満足に交信できない状態。終了を予定より30分早めて次の島牧村へ。2009年に運用した場所を思い出せず、場所を決めるまでに少し時間がかかりました。

島牧郡島牧村はアクセスが不便であることと、南側に開けた場所が少ないことから、サテライトでは離島以外で最も運用が難しいQTHの一つだと思います。そのため2パス連続予告を出しました。ローバンドでも珍しいようで、南側に水面が無く水面反射が使えません。

01028b2昼間あれだけダメだったハイバンドが好調で28MHzでもサクサクとQSOが進み、10MHzと7MHzでは大パイル。ハイバンドは呼ばれないだろうと油断していたら実は開けていて、島牧村は2時間ほどの予定が4時間半呼ばれっぱなし。食料の在庫が無くなりいったん中断して8km離れた寿都町の最も近いコンビニへ。おにぎり、弁当類は売り切れ、とりあえずあるもので調達して再び島牧村に戻り、リクエストのあったローバンドを運用。22時を過ぎてノイズレベルが高めでした。8エリアのローバンドは日没直後の静かな時間帯がベストです。

撤収時には雨が降ってきました。翌日に備えて豊浦噴火湾PAまで約60kmを移動。

|

« 2013年5月3日 北海道7日目 | トップページ | 2013年5月5日 北海道9日目 »

移動運用」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2013年5月4日 北海道8日目:

« 2013年5月3日 北海道7日目 | トップページ | 2013年5月5日 北海道9日目 »