« 2013年7月13-14日 関ハム | トップページ | 2013年7月21日 丹羽郡大口町ほか »

2013年7月22日 (月)

2013年7月15日 大阪から滋賀コンテスト参加

6時半からのホテルの朝食を大急ぎで済ませてビルの谷間からVO-52を運用。さすがに無理があり4QSOで終了。

7時FO-29は守口市。ここは運用できる場所が少なく需要はあると予想。この日から始まったJAIAアワードボーナス局としての運用を開始。

9時FO-29は茨木市の淀川河川公園。広い駐車場があり、淀川上流に向けてアンテナを向ければ滋賀県まで飛びそう。ただし、夜は閉門になることと、大きなアンテナを上げると係員に注意される場合があるのが難点。ここで滋賀コンテストに参加しました。

時々雨が強くなり、橋の下などで雨宿りする人も、雨でも構わずテニスなどに興じる人、それに雨でも構わず無線する人…。21MHzと28MHzで貴重な滋賀県内局をゲット、14MHzは呼んでも滋賀県まで飛ばず。開始直後に14MHzが開けていた以外は廃バンドっぽい状態でした。昼休みも10MHzが枯れているので7MHzに出るしかなく、午後からは雨が上がった合間にFB NEWSの写真撮影をしました。

コンディションが悪く、7MHzではコンテストで空き周波数がありません。淀川区では涼しいコンビニなどで時間をつぶし、16時の高校コンテスト終了と同時にCQ開始。ノイズレベルが高く、弱い局が取れないながらも、結構なパイルになりました。17時のVO-52の後、ローバンドに出ました。1.9MHzは2か月ぶり。しかし日没前では3エリア内しか飛ばず、2QSOのみ。

19時台のFO-29は、京都南経由では渋滞が無く、草津PAに到達。駐車場でナビを見ると大津市の表示が…。あれ?草津市で運用したいのに。よく見ると手前の第1駐車場が大津市、第2駐車場が草津市で、第2駐車場の草津市から運用できました。

21時台のFO-29は養老郡養老町で運用。この時Esが出ていた模様、しかし時間が無いためLOS前に撤収して帰路に就きました。

|

« 2013年7月13-14日 関ハム | トップページ | 2013年7月21日 丹羽郡大口町ほか »

移動運用」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2013年7月15日 大阪から滋賀コンテスト参加:

« 2013年7月13-14日 関ハム | トップページ | 2013年7月21日 丹羽郡大口町ほか »