« 北海道結果 | トップページ | 2013年9月15日 北海道2日目 »

2013年9月22日 (日)

2013年9月14日 北海道1日目

8エリアのSAT移動は出ている局が少なく、何回も行くしかありません。3連休に合わせて新千歳空港から行ける範囲の予定を組みました。女満別空港に一度は行ってみたいですが…これはまたの機会に。

いつものように、3連休は3日とも雨の予報で、最終日には台風接近。

千歳市の道の駅で設営開始。ちょうど壱岐市移動局が10MHzで出ていると情報が。ワッチしてみると、なんとご本尊が聞こえない。2エリアや3エリアの呼ぶ局は聞こえます。いきなりの廃バンド。とりあえず10~28MHzまで早回り。

雨の予報だったものの、この日は良い天気で、9月の北海道としては猛暑と言ってよいレベル。Sc狙いで恵庭市に向かいました。

駐車場付きの公園を見つけるも水没しており、その横の人通りのない道路から。神奈川県の24MHz 3エレは聞こえたもの他はかなり厳しい状態。10MHzで出来るだけ交信して北広島市の稲穂緑地で運用。10MHzだけがかろうじて呼ばれるものの、上のバンドは全くダメ。

16時台のVO-52に合わせて空知郡南幌町に移動。夕方になり7MHzで国内全体が聞こえてきてコッソリとCQ。ところが信号が弱いにもかかわらず大パイルになり、各局の呼んでくるタイミングが合わずカオス状態。某アワード対象地ではないにもかかわらず、某アワードマニアの人々が同じ呼び方で呼んでくる。それほど珍しい所なのでしょうか…

橋を渡ると夕張郡長沼町。ここはVO-52とFO-29の重複パス。西日本に有利なVO-52を先に運用しました。

恵庭市ローバンドは珍しいと分かっているので、速効で移動して準備。1.9MHzは強烈なノイズで弱い信号が取れません。聞こえるまで何度もトライする持久戦。46県まではあっさり飛んでいるようでCONDX自体は悪くなく、秋のローバンドシーズン到来の雰囲気です。3.5MHzは強力。

最終パスであるFO-29の低い西パスは橋を渡って北広島市へ。ここのローバンドもかなり珍しいはず。しかし札幌市の宿まで1時間近くかかるので、SATのみでこの日の運用を終えました。

|

« 北海道結果 | トップページ | 2013年9月15日 北海道2日目 »

移動運用」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2013年9月14日 北海道1日目:

« 北海道結果 | トップページ | 2013年9月15日 北海道2日目 »