« 8エリア大移動2016 集計結果 | トップページ | 群馬移動予定 »

2016年7月11日 (月)

2016年7月10日 東海ハムの祭典

10年前のハムの祭典で、きこり師からサテライトを伝授されて「その時歴史が動いた」。これが無かったら、サテライト全市町村交信は誰も出来なかったかも。

サテライトを運用しながら開門を待ち構え、いつもの場所に駐車。賛助会員なので特別にご配慮いただきました。

以下雑談メモ

中長波倶楽部

  1. その(135kHz用)漬物樽コイルのQはいくつくらい?…測ったことは無く答えられませんでした。巻線抵抗、磁束漏れがあり、かなり低いはずです。ドーナツ形にするとQが上がる、送信に関してはQが高過ぎない方が良いけど受信はQが高いと劇的に変わる、など、大変興味深いお話でした
  2. エレメントの代わりにコンデンサを接続してマッチング回路のテストをする方法、リグエキスパートのアナライザで共振点を見つける実演をして頂きました。TNX
  3. 私が作ったインピーダンス変換トランスは切り換えタップが4個しかありません。SWRを下げるにはもっとタップを細かくしないとダメ。アナライザで実測すると確かにその通りでした。

某ブースでの質問

  1. 50MHz HB9CVがうまくマッチングできない。アナライザで測ると、壁際に設置した状態で51MHz付近でSWR最低。インピーダンス90Ωくらい。→調整する方法は3つ(私が作ったHB9CVの実物を持参し、その場で即答しました) ①給電部に30~50pFの高圧コンデンサを直列に接続 ②ショートバーを中央に動かす(インピーダンスを下げる) ➂エレメントを長くする、ただし前述2.はエレメントを長くするのと同等の効果がある
  2. 1200MHzのアンテナの調整→1260~1300MHzで送信できるリグと、1200MHz用のSWR計があれば、特に難しいことはないと思います。

A1 CLUBのブースで、文字を符号に変換してエレキーで打たせる体験。上段にト、下段にツーを5個ずつ書いた紙があって、文字に対応する部分に○をつけてエレキーで打たせることで記入の時間短縮。これは参考になりました。

スパイダービームの5バンド(14~28MHz)、誰か試用しませんか?→コンテスターに頼んでも全バンドの比較はできないし、北海道や沖縄移動ではショボいアンテナでも交信できる。ということで新市祭りに持参するのがベストという結論に。

某25周年局の運用依頼が来たけれどお断りしました。やり過ぎて何か言われそう Hi

03県某局から19県某局に、私の運用風景の写真を撮ってほしいとご依頼があったそうで快諾しました。

年末の移動は「あそこ」(笑)

---

帰りは最近運用していなくてリクエストがあった大府市。蚊が多くて顔まで刺されて参りました。16時過ぎから3時間、1.9~28MHzとXWシリーズ3連発を運用。19時になってもこの時期はまだ明るく、1.9MHzは近距離しか聞こえませんでした。

|

« 8エリア大移動2016 集計結果 | トップページ | 群馬移動予定 »

コメント

お疲れ様でした。会場ではJH1CBX/2と430MHZFMで交信していた、JO2ASQ/2を聞きました。思わず珍しいと思いました。hi

投稿: JK2VOC/Yoshi福田 | 2016年7月12日 (火) 21:50

とっても緊張しましたHi

投稿: JO2ASQ | 2016年7月14日 (木) 21:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2016年7月10日 東海ハムの祭典:

« 8エリア大移動2016 集計結果 | トップページ | 群馬移動予定 »