« 8エリア大移動2018 | トップページ | 2018年3月11日 東北復興アマチュア無線フェスティバル »

2018年3月11日 (日)

2018年3月10日 仙台向け移動

東北復興アマチュア無線フェスティバルに出展するため、車で仙台に向かいました。

午前5時前に7エリアの最初のPAである阿武隈PAに到着し、雪がちらつく中でサテライトの朝練を開始。どれだけ寝たかはお察しくださいw

その後、パーキングエリア・サービスエリアでサテライトの需要がありそうな所を選んで、岩瀬郡鏡石町、本宮市、福島市で運用。さらに柴田郡村田町を追加しました。

HFの方は、電離層予報士のお告げを信じて最初から期待していなかったので、主に3.5~10MHzを運用。昼頃になると10MHzはそこそこ聞こえていました。伝搬の相性が悪かったのか、出ている局が少なかったのか、3エリアとはあまりできなかった感じ。また、岩瀬郡鏡石町の7MHzが時間が早すぎて聞こえなかったのも残念でした。

午後からは需要が多かった岩沼市名取市に移動しました。

岩沼市は、仙台空港に隣接する公園の岩沼市側の駐車場を利用。風が強く、ホイップアンテナは不安定、サテライトのアンテナは方向が定まらずクルクル。

名取市は堤防上でロケが良く、AOS直後から聞こえていました。他にも09県など移動局が多かったようで、こちらがAOSした時には他の移動局にお客さんが流れていて、CQを空振りすることもありました。

夕方は1時間以上にわたってサテライトが連続。しかし、どれも低いパスばかりで、あまりパッとしません。数打ちゃ当たる作戦で、多賀城市の海岸近くで運用。夜になって冷え込みが厳しくなり、移動疲れもあって19時には撤収しました。

|

« 8エリア大移動2018 | トップページ | 2018年3月11日 東北復興アマチュア無線フェスティバル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183043/66482743

この記事へのトラックバック一覧です: 2018年3月10日 仙台向け移動:

« 8エリア大移動2018 | トップページ | 2018年3月11日 東北復興アマチュア無線フェスティバル »