« 2018年4月30日 8エリア4日目 | トップページ | 2018年5月2日 8エリア6日目 »

2018年5月 1日 (火)

2018年5月1日 8エリア5日目

雨上がりの朝でした。この日のターゲットは運用が少ないと思われる美瑛町と東神楽町です。留萌から南下し、とりあえず北竜町のICを下りて国道を進み、運用場所を探しました。

山間部は霧で視界が悪く、運用に適した場所も見当たらず、気が付いたら沼田町と秩父別町の境界付近まで来ていました。コンディションが悪くて暇になったら3町を早回りするのもありかなと考え、まず北竜町で駐車場所を発見し7MHzで運用を開始しました。

運用開始時にはEスポの気配は無し。次のサテライトの前に10MHzはどのくらいの近距離までできるかな…と予想しながらQSY。ところがコンディションが急上昇してパイルが止まらなくなり、今回の大移動で初のEスポ発生。そのまま28MHzまで2時間近く呼ばれ続け、50MHzも5エリアとQSOに成功しました。

Eスポが下火になった頃に、秩父別町の道の駅に移動、10MHzや14MHzではパイルになっても、それより上のバンドは呼ばれなくなりました。サテライトにも出ることができ、11時30分からの昼食休憩にも余裕で間に合いました。

途中、深川市のPAで前々日に運用しなかった10MHz upを運用、ここもEスポの後で静かな感じでした。しかし、油断はできないので、予告していた美瑛町と東神楽町の近くの東川町に移動して様子を見ることにしました。

東川町は以前に見つけた広い公園です。やはり昼休みを過ぎるとコンディションは上昇し、弱めながらも28MHzまで開けていました。

パイルが一巡した後で美瑛町へ移動しました。この町は公園等が少なめで移動運用の場所が比較的見つけにくいので、河川敷を目指して、国道から砂利道を1km近く進入。周囲に何もないロケ的にはFBな場所を見つけました。

XWシリーズに2パスだけ出て、夕方はEスポ全開。心の準備は出来ていたので爆速でパイルをさばき、FO-29で一息ついた後、本命の1.9MHzを投入。場所が良いためにノイズが無く、コンディションもそこそこ。次のFO-29の時間に合わせて東神楽町に移動しました。

移動中に50MHzが開けていたようで、空港に隣接する公園でFO-29を運用した後、1.9MHzのアンテナに50MHzを無理やり突っ込んでみたものの応答無し。しかし7MHzや10MHzは20時を過ぎてもEスポの残り物でまだまだ行けそうで、1.9MHz、3.5MHzの次は10MHzに行ってみると大パイルに、7MHzでもパイルになり、今シーズン初の1日1000QSOに到達。

21時を過ぎた後、警備員の方に声を掛けられたため打ち止めとしました。

|

« 2018年4月30日 8エリア4日目 | トップページ | 2018年5月2日 8エリア6日目 »

移動運用」カテゴリの記事

コメント

急にCLしたのはそういうわけだったんですね。

投稿: kqh | 2018年5月 2日 (水) 00:44

CONDXの良さに久々にこちら呼ぶ方もアドレナリン上がりまくり。いやー、楽しかったです。ASQさんの鬼耳のお陰です。いつも有難うございます。GW後半、50MHzのFBなEsにも遭いたいですね。GW後半もハラハラドキドキできる期待で、ワクワクです。

投稿: NUD | 2018年5月 2日 (水) 02:24

>kqh
空港の敷地内なら熊は来ないと思ったので…

>NUD
地理的に不利な局は先に拾うようにしています。全エリア開けてしまうと判断が難しいですね。
そのあたりの駆け引きも面白いです。

投稿: JO2ASQ | 2018年5月 2日 (水) 22:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2018年5月1日 8エリア5日目:

« 2018年4月30日 8エリア4日目 | トップページ | 2018年5月2日 8エリア6日目 »