« 2018年QSO数 | トップページ | IC-9700 レビュー »

2019年2月24日 (日)

2019年2月23日 兵庫県篠山市

兵庫県篠山市は、5月1日に丹波篠山市に名称変更されます。それと同時に、篠山市は消滅JCCになることが突然発表されました。

毎年追っかけられている方には周知の通り、5月1日は別の予定があり、丹波篠山市1日目は運用しません。篠山市消滅の前に行く必要がありますが、3月・4月は予定が埋まっているため、まずは日帰りで行ってみることにしました。

午前3時に出発。これは体力的にかなりヤバい…。舞鶴若狭道経由で、途中は三方上中郡若狭町、小浜市、舞鶴市のPAで運用しました。

PAで1.9MHzを運用して、ベランダアンテナの局と交信する秘技を連発。10時過ぎに篠山市に到着。現地は風が強く、時々雨も降っていて、高い所に登る気力はありません。

事前に航空写真で調べておいた、無難な場所を確保。相変わらず強風で、ロングワイヤーを何か所も固定してワイヤーが揺れないようにして運用しました。コンディションは非常に悪く、12時台に7MHzの近距離が開けた以外は、ほぼ何も聞こえず、3.5MHzも7MHzも聞こえない時間帯が長時間続きました。

強風でアンテナが帯電し、アンテナに触ると静電気がバチバチ。スペクトラムスコープがノイズで一気に沸き上がる状態。ローバンドは需要が少なかったのかもしれません。サテライトは猛烈なパイルで、1パス追加して対応しました。朝の1.9MHzは下半分がFT8で埋め尽くされているのに、夕方はなぜかFT8がいません。

サテライトの後、144/430MHzも運用し、リクエストがあった局と交信できました。強風でアンテナが波打つように揺れて、片手でアンテナを押さえながらCWを打ちました。

日帰りのため17:20終了。そのまま帰路に就きました。

|

« 2018年QSO数 | トップページ | IC-9700 レビュー »

移動運用」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2019年2月23日 兵庫県篠山市:

« 2018年QSO数 | トップページ | IC-9700 レビュー »