« 2020年4月5日 屋久島2日目 | トップページ | アマチュア無線オンラインレッスン 募集開始 »

2020年4月12日 (日)

2020年4月11日 津島市ほか

当分の間、人と接近することがない、広い公園や河川敷などの片隅で、外食や宿泊も無しで運用することにしました。

津島市の東公園は広いグラウンドが何面もあり、多くの人でにぎわっていました。駐車場の端の誰もいないスペースで運用しました。

この場所はロケが良く、低いパスでも楽々です。MEL4°のCAS-4BでもCWで8QSOできました。続くFO-29はダウンリンク側に混信があり、SSBはQSOが増えず、おまけに、アンテナを上に向けたら倒れてしまい、給電部にトラブルが発生したようでCAS-4Aは中止。その場ですぐに補修用部品に交換しました。HFは7MHzがそこそこ開けており、10MHzと14MHzは時間の都合もあり顔見せだけに終わりました。

ID-51のGPSで高度がマイナスを示すので誤差かと思ったら、海から離れているにもかかわらず本当に高度がマイナスのようです。近くに海抜0mを示す表示がありました。

愛西市は佐織総合運動場が休業しており、営業中の立田総合運動場で運用しました。HFは短時間運用ですが結構なパイルになりました。CWは意外に需要があるのでしょうか。

羽島市は河川敷の運動場が営業していました。しかし日没に閉門してしまうので、閉門にならない堤防上の空きスペースで運用。犬の散歩をする人しか通りません。ここで、ローバンドに出ようとしたらSWR=∞。どうやら手動アンテナチューナーが故障したようで、IC-7300にアンテナ直結で内蔵チューナーで調整したら問題なく運用できました。

羽島郡笠松町は緑地公園が臨時休業になっていて、門の前の空きスペースで運用しました。ここも3.5MHzがレアなようで、かなり長い時間パイルになりました。6時間弱の運用で、公衆トイレを利用した以外には、人が接近することはありませんでした。

なお、故障した手動アンテナチューナーは、ロータリースイッチのベークライト板が経年劣化で割れており、ボントン瀬戸店(通称)の在庫から補修部品を探し出して修理に成功しました。

|

« 2020年4月5日 屋久島2日目 | トップページ | アマチュア無線オンラインレッスン 募集開始 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2020年4月5日 屋久島2日目 | トップページ | アマチュア無線オンラインレッスン 募集開始 »