« 2020年11月13日 石垣市1日目 | トップページ | 2020年11月15日 石垣市3日目 »

2020年11月14日 (土)

2020年11月14日 石垣市2日目

相変わらず強風の朝、雨は上がりました。朝は7MHzから始める予定だったところ、さすがに午前5時台では国内のパスが無さそうだったので、1.9MHzのアンテナを急いで展開、沖縄でも明るくなった時間帯でありながら、1.9MHzは1局できました。3.5MHzは、QSBを伴いながら信号がフェードアウトする感じで、信号が強くなったタイミングで何とかできました。

7MHzでRUNしながらコンディションの上昇を待ちました。7MHzで九州が安定して聞こえるようになり、10MHzに行くと、ここでも九州北部が聞こえていました。といっても、距離は1000km以上あるはずです。1回目のハイバンド巡回は8エリアが21MHzで確保でき、24MHzもスキャッターで2局いけたものの(こちらのアンテナは回らない逆Vダイポール)、28MHzはNILでした。

7MHzから再巡回して、21MHzで1エリアが聞こえた、と思った24MHzはNIL。これは正規伝搬nのようです。FO-29の1便に出て、少し早めの昼休みに行きました。天気が良く観光客が多いため食堂は混雑していて、11時30分以前に移動したのは正解でした。

昼休みの後はFO-29とRS-44に出て、18MHzから巡回開始です。18MHzは1エリアが強くなってきて、21MHzもそこそこできました。24MHzと28MHzはスキャッターのようでした。そして10MHzから4巡目。スキャッターで聞こえる局も増えてきて、14時台の28MHzは3局、ここでRS-44、AO-7に出て時間が過ぎてしまったので、24MHzから下がるパターンで、最後は10MHzも近距離が聞こえなくなりました。

夕方のサテライト連発を経て、夜のローバンドの準備をします。風も弱くなってきて、ダイポールアンテナの微調整ができる状態になり、アンテナチューナー無しで使用できるようになりました。18時台の比較的早い段階で1.9MHzを投入してみたものの、こちらのノイズレベルが高く、受信がかなり厳しい感じでした。

その後、1.9MHzで粘ってみたものの、ノイズに負けて5局しかできませんでした。

 

| |

« 2020年11月13日 石垣市1日目 | トップページ | 2020年11月15日 石垣市3日目 »

移動運用」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2020年11月13日 石垣市1日目 | トップページ | 2020年11月15日 石垣市3日目 »