« 2021年4月10日 大島町1日目 | トップページ | JCC#0120 »

2021年4月12日 (月)

2021年4月11日 大島町2日目

日の出が早くなり、午前5時でも明るくなっています。5時過ぎに宿をチェックアウトして、前日の夜と同じ、弘法浜海水浴場の駐車場でローバンドを運用しました。

運用中に、白黒カーが横付けされました。通報されたのかと思ったら、「海の118番に通報があって、通報した人を探しているのだけれど、誰か見かけませんでしたか?」とのこと。ここには誰も来ていないと答えると「アマチュア無線ですか。山には行かれないのですか?」「寒いので、これから行きます。」「お気をつけて」とのことでした。

3.5MHzはバンド全体にパタパタノイズが強烈で、隙間を見つけての運用でした。あまり呼ばれないので早めに撤収して、前日に運用した新火口展望台に向かいました。夜間の登山道での運転は倒木や動物飛び出しの危険があるので、できるだけ明るいうちに移動するようにしています。

標高は550mほどあり、海上より3~4℃低いと思われます。風が冷たい中、完全防寒装備をしてサテライトを3連発。7MHzが開けていないようなので、サテライトのアンテナで144と430MHz、そして10エレループ八木で1200MHzを運用しました。V/UHFは日によって伝搬に違いがあるようで、昨日はカスカスで苦労した埼玉や千葉の信号が強くなりました。1200MHz CWではビーム方向を使い分け、11局とできました。

その後の7MHz CWは8と6エリアばかりで、かなりコンディションが悪そうでした。再び144~1200MHzと、前日に運用する時間が無かった50MHzを運用し、呼ばれなくなったところで28MHzから下がっていくと、7・8エリアにはパスがあり、弱いE層が出ているようでした。14MHzでは一瞬の浮きで20県が聞こえるようになり、コンディションが上がってきました。最後の10MHzは、東京23区も電離層反射で強力に聞こえて大パイルになり、予定を15分延長して終了しました。もっと早くから、このようなコンディションになると面白かったのですが…。

離島での撤収は、かなり時間がかかります。特に、この島のように、レンタカーの返却から港への移動時間が読めない、給油場所への移動に時間がかかる、となると、時間に余裕をみて行動する必要があります。荷物の梱包45分、下山45分、食事30分、発送30分、給油30分で、3時間ほどかかってしまいます。いずれにせよ1泊2日の強行日程で、運用開始から終了までの24時間弱で1,000QSOを超え、大変濃い内容の2日間でした。

|

« 2021年4月10日 大島町1日目 | トップページ | JCC#0120 »

移動運用」カテゴリの記事

コメント

> 14MHzでは一瞬の浮きで20県が聞こえるようになり

貴殿の信号も同様でした。しかしコールバックを認知できる自信が無く、忍耐でした。
続く10MHzは、パイルが抜けるまで、忍耐でした(hi)。
「忍耐」は「スリル」でもあります。ハイバンドのQRV、有難うございました。

投稿: nud | 2021年4月13日 (火) 22:03

毎度のカスカスにお付き合いいただき、ありがとうございました。

投稿: JO2ASQ | 2021年4月14日 (水) 22:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2021年4月10日 大島町1日目 | トップページ | JCC#0120 »