« 2022年1月8日 福島県1日目 | トップページ | 2022年1月10日 福島県3日目 »

2022年1月 9日 (日)

2022年1月9日 福島県2日目

2日目は福島市の宿から出発して、リクエストが多かった双葉郡葛尾村・川内村に移動して、郡山市に戻るルートです。

福島市はホテルの駐車場で運用しました。最低気温は-5℃で、ウインドウォッシャー液が凍るほどでした。民家が近いのでアイドリングができず、暖房なし、窓全開で運用しました。途中、低温でスマホの電源が落ちて、充電しながら使用しました。車内に置きっぱなしだったID-52も冷え切っていて、送信すると半分以上は電池残量があるのに、残量が残りわずかと表示されました。

伊達市は市内から高速道路で一気に移動して、霊山の道の駅で運用しました。ここはFO-99の南下パスを運用するつもりで南側に開けた駐車場を確保したところ、予定時間になってもONにならず、CAS-4Aに切り替え、しかし東側に高速道路の高架がありSSBになる前にLOSしました。その後のCAS-4Bは場所を変えて仕切り直しました。

伊達市から飯舘村に移動する途中では、日陰の路面は圧雪で凍結しており、スローペースでの移動でした。飯舘村の中心部では積雪が20~30cmあった感じです。一部が雪で埋もれていた交流センターの駐車場で運用しました。お隣が駐在所で、「趣味でやっているのですか」と声を掛けられました。職質AJAにはカウントされません Hi。

この日はHFのコンディションが悪く、飯舘村では午前9時台でありながら1.9MHzと3.5MHzだけの運用にしました。

飯舘村から浪江町に向かう国道339号は通行止でショートカットできないので、川俣町に出てから浪江町に入り、葛尾村に向かいました。川俣町は雪は少なかったものの、トンネル工事中で片側交互通行の場所が多く、移動に時間がかかりました。なお、浪江町のこのエリアは幹線道路以外は立入禁止になっており(そもそも、除雪されていない)、山間部の秘境で開けた場所も無いことから、サテライトの運用は実質的に不可です。

葛尾村の中心部は谷底にある秘境です。サテライトはCAS-4BとXW-3の低い西パスしかなく、あらかじめ探しておいた復興交流館の裏のスペースで運用したところ、CAS-4Bは22QSO、XW-3は18QSOできて、SSBはできなかったものの葛尾村サテライトの最低限のノルマはクリアしました。

川内村まで南下すると、路面の雪は無くなりました。広い平地があり、場所をうまく選べば秘境ではありません。川内小中学園の北西側の、道端の空き地で運用しました。ここのサテライトはレアということで、RS-44は2パス出ることにして、MEL12°のパスでも難なくさばけました。途中、強風でアンテナが狙いと違った方向を向いてしまい、ループを見失うこともありました。

田村市は市街地まで移動する時間が無いので、高台にある都路中学校北のグラウンドで運用しました。写真で見るよりもロケが悪く、また積雪でグラウンドの奥まで進入できないため、秘境の状態でAO-73とRS-44の低い西パスを迎えることになりました。いずれのパスもQSBが激しく、SSBはやや物足りなかったものの、CWは何とかこなせたと思います。ローバンドは1.9MHzでいつも呼ばれる福島県某局が聞こえず、磁気嵐の影響か、コンディションはかなり悪そうでした。

延長戦で、リクエストが多かった田村郡三春町の運動公園に移動しました。高台にあり、北側は絶好のロケですが、南東側に建物がありEO-88とXW-2AのAOSは少し遅れました。ここも強風でアンテナの向きが定まらず苦労しました。北側はXW-2AのLOS後にマイナス仰角で8エリアとQSOできました。

飯舘村の様子

Iitate

|

« 2022年1月8日 福島県1日目 | トップページ | 2022年1月10日 福島県3日目 »

移動運用」カテゴリの記事

コメント

葛尾村と三春町での予定外運用で交信ありがとうございました。ATNOが一日で2つも減りました。tu! 葛尾村は、当方も2度ほど、村役場の近くで運用したことありますが、苦労しました。SSBの取りこぼしを拾いに、暖かくなったら行ってみたいと思います。

投稿: JH8CLC/7 | 2022年1月12日 (水) 00:12

葛尾村は、AOSとLOS方向が開けた場所としては、
あの場所しか見当たりませんでした。
浪江町に近い所に、少し平地があり、
雪が無ければ利用できるかもしれません。

投稿: JO2ASQ | 2022年1月12日 (水) 21:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2022年1月8日 福島県1日目 | トップページ | 2022年1月10日 福島県3日目 »