« 2022年12月31日 沖縄5日目 | トップページ | 2023年1月2日 沖縄7日目 »

2023年1月 1日 (日)

2023年1月1日 沖縄6日目

元日のお年玉企画として、サテライトでは実質的に私しか運用しないと思われるPL46の4か所を1日で回りました。

名護市は、真喜屋運動広場の東側の駐車場で運用しました。サテライトはFO-29の南下パスで、名護市自体がサテライトで超レア、というかこのパスでWACA完成の局もいたほどで、猛烈なパイルになりました。HFもある程度需要が予想されたものの、7MHz CWにウッドペッカーノイズが出てきて7.1MHz台で運用することになり、時間も限られていて特に成果はありませんでした。

大宜味村は、結の浜公園で運用しました。この村は広い平地が無いので、サテライトの運用に適した場所はここしか無いと思います。名護市を1時間、他の3村を3時間以上は確保するように予定を組みました。ただ、大宜味村ではサテライトの良いパスが少なく、CAS-10をフル出場、JO-97でSSBから先出しする作戦でQSO数は稼げました。HFの方は10MHzと14MHzが相変わらず凄いパイルで、某掲示板に書かないステルス運用で時間調整しました。

国頭村は、いつも利用している鏡地パークゴルフ場の東側の駐車場で運用しました。施設自体は休日でトイレも閉鎖されており、誰もいませんでした。昼休み前後は7MHzと10MHzのコンディションが良くなかったのですが、午後になって次第に上がってきて大パイルになりました。しかし、21MHzを運用中にコンディションが急変してフェードアウトになった感じでした(パワーを下げたのではありません)。

東村は、いつも利用している陸上競技場の海側の駐車場を利用しました。隣に非公式の?道の駅があり、その駐車場から入れます。ここはHFで特にリクエストが多い所で、コンディションがあまり良くないためか、15時台で7MHzが比較的安定していました(コンディションが良すぎると、本州より近い所しか入感しない)。運用時間は3.5時間確保したものの、7MHzが好調、10MHzが長時間のパイル、サテライトのパスも多め、ということで時間が全然足りず、14MHz UPには出られませんでした。1.9MHzはコンディション的にはあまり良くなかったのですが、ノイズが無く九州移動の各局は良く聞こえていました。

※無駄な時間を極限まで削り、インターネット上の運用情報掲載を制限しても、1日1,000QSOを超える状態ですので、CW以外のモードに出る時間は全くありません。ご了承ください。

|

« 2022年12月31日 沖縄5日目 | トップページ | 2023年1月2日 沖縄7日目 »

移動運用」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2022年12月31日 沖縄5日目 | トップページ | 2023年1月2日 沖縄7日目 »