« 2023年3月25日 南佐久郡1日目 | トップページ | 2023年4月1日 海部郡蟹江町・飛島村 »

2023年3月26日 (日)

2023年3月26日 南佐久郡2日目

佐久市に泊まったため、どこかで運用しようかと考えていたものの、雨が激しく、サテライトの適切なパスも無かったので、今回は見送りました。

佐久穂町は、八千穂高原ICの北側にあるグラウンドで運用しました。高台にあって東側が開けており、低いパスも狙えます。サテライトは余裕があり、ハイバンドに期待しました。18MHzで1エリアがが聞こえて、いよいよハイバンドシーズンか? と思われたものの、21MHz UPはパスがありませんでした。

北相木村は山間部の秘境です。ここしか無いだろうと思われる(一応、場所は伏せます)駐車場で、目立たないように店開きすると、管理人の方が来られて、受付で連絡先の記入と体温測定をお願いされました。この駐車場は無線の方がよく来られて、使用しても構わないけれども、無断で駐車せずに受付で声を掛けてください、とのことでした。また、屋外のトイレは閉鎖しており、事務所の中にしか無いそうです。

この付近にはJR小海線があり、北相木村と南相木村は通過していないので、某アワード関係のお客さんが一斉に呼んでくると予想していたところ、やはり7MHzと10MHzのパイルが凄いことになりました。サテライトは、CAS-4Bが2パスとXW-2A、JO-97なので最低限といった感じです。秘境でCAS-4BのLOSが早く、XW-2AをSSBで先出しして何とか需要は満たしました。

南相木村も秘境です。役場の南西側にある高台の農道に突撃したところ、降り続く雨で地盤が緩んでおり、スタックして動けなくなりました。RS-44の西パスには絶好の場所だったのでRS-44に出て、救援要請のため一時中断しました。その間にも雨が降り続き、タイヤの轍にも水たまりができるほどでした。スタック脱出用の板は持っていて、その距離だけ車を動かすことはできたのですが、板が車の下に入り泥に埋まって、手詰まりになりました。

救援車到着まで時間はかかったものの、作業自体は特に難しいことはなく無事に終了しました。この後のサテライトは西パスだけのため、西側だけが開けた おみかの滝駐車場で運用することにしました。7MHzと10MHzが凄いパイルになり、予定の16時を1時間過ぎたところで時間切れ、その後も激しい雨や濃霧で渋滞が発生しており、予定の時刻より少しオーバーして無事に帰宅できました。

|

« 2023年3月25日 南佐久郡1日目 | トップページ | 2023年4月1日 海部郡蟹江町・飛島村 »

移動運用」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2023年3月25日 南佐久郡1日目 | トップページ | 2023年4月1日 海部郡蟹江町・飛島村 »